MAIN COMPONENT

トンカットアリ(Tongkat Ali)の

トンカットアリ(Tongkat Ali)はマレーシア・インドシナ半島・スマトラ島・ボルネオ島などの熱帯雨林に自生している、苦味の強いニガキ科の植物です。
古来からという愛称で、
現代でも「アリさんの杖」という愛称で、滋養強壮を目的として利用されています。

滋養強壮に関する効果・効能

トンカットアリに含まれているアルギニンは、

解明されていく成分の数々

アルギニン
ビタミンB6
亜鉛
グリコサポニン
アルカロイド
カッシノイド

アルギニン・亜鉛・サポニン
など、

PAGE TOP